11月15日(金)~17日(日)の3日間、日光そば祭りに行ってきました。
今年は、前日の14日(木)から7名で現地に入り、ブースのセッティングをしました。今までは、当日の朝バタバタとセッティングをしていたので、気持ち的にもだいぶ余裕がありました。
準備は万端でしたが、今年は例年よりお客様が少なかったように感じました。残念ながら、他のお店のそばを食べる時間はありませんでしたが、唯一会場で食べたのが唐揚げでした熱々で美味しかった。でも来年は、他のお店のそばを食べてみたいです。
そば打ちでは、名人から直々にアドバイスをしていただくこともあり、とても勉強になります。イベントで打つときは、時間を掛けすぎるとどんどんそばの表面が乾燥してしまうので、スピードも大切になってきます。早くても決して手抜きではなく、厚みの整ったそばを打ち上げます。でもこれが、簡単なようで難しいんですよね。お客様にご満足していただくために、もっともっと精進しなくてはと感じました。
追伸:常陸秋そばフェスティバルのつゆ作りの時には、いつも来る猫がかつお節をおねだりに来ましたが、日光そば祭りのつゆ作りの時には、まったく姿を見せませんでした。やっぱり、あの猫は招き猫なのかしら・・・