● 美味しいもの見つけた(3)

 会員の皆さんは「ひたちおおたチーズ工房」をご存知だろうか。まだ、産声をあげたばかりのチーズ加工所である。場所は、常陸太田市北部の里見地区にあり、里美地区産の生乳を使ったオリジナルチーズを製造する加工所である。私は、今年の「かかし祭り」でその存在を知った。
 当工房で製造しているチーズは、

  1. ストリング(さけるチーズ)
  2. フロマージュブラン(ヨーグルトのようなチーズ)
  3. カチョカヴァッロ(焼いて食べるチーズ)・・・舌を噛みそうだが、焼いて食べるとほんとうにおいしい。
  4. モッツァレラ(もっちり、なめらかな食感)

と今のところ4品目と少なめではあるが、どれを食べてもその完成度には驚かされる。率直な感想を言わせてもらうなら、「うまい」のである。「芳醇」で心も体も「みたされる」のである。「道の駅ひたちおおた」ができたころから、「里美のむヨーグルト」、「里美ジェラート」はその美味しさにひかれて買い求めてきたが、また一つ食いしん坊の楽しみが増えてしまった。やるじゃないか常陸太田市。

このチーズは、里美のどこで製造しているのか。一瞬、かかしがどこかに消えていなくなってしまったことを思い出した。

かけそばに鮎を載せたら美味しかったように、もりそばにチーズを載せたら美味しいのだろうか。今度やってみよう。

 

+1