麺棒作り講習会を開催しました✨

今年度から、そば打ちだけでなく、様々なことにチャレンジしようと、毎月第1土曜日に、そば道具作り講習会を開講することになりました。記念すべき第1回目は、6月5日(土)に麵棒作り講習会です。

今回も仲山さんを講師にお迎えしての講習会です。そば打ちから道具作りまで、何でもこなすオールラウンダーですね✨

まずは、作り方を分かりやすく解説していただきました。

木材の上下に、コンパスなどで3cm前後の大きさの円を描き、少しずつかんなで削り丸く仕上げていきます。かんなの刃を調整してから、いよいよ実践です。初めてかんなを使う人もいましたが、皆さん楽しそうです。

丸くなってきたら、今度は、紙やすりで仕上げます。80番から徐々に細かい目にしていき、2000番で仕上げます。手で麺棒の太さを確認しながら、磨き上げます。最終的に、ノギスで太さを確認し、均一な太さにしていきます。仕上がったら、ミツロウを塗ってふき取り、もう一度2000番で磨いて完成です✨

この作業、けっこう腕が疲れます💦でも皆さんと一緒にワイワイしながらこなしていると、楽しいです。

今回用意した木材は、赤松、ホワイトスプルス、ヒバ、ツガ、あすなろです。それぞれに感想をいただきました。

赤松

丸く出来るか不安でしたが、思ったより上手く出来ました。

ホワイトスプルス

楽しかったです。

ヒバ

思ったより上手く出来ました。今度は、巻き棒に挑戦したいです。

角材からの麵棒作り、難しかったけれど、楽しかったです。

削るのに苦労しましたが、形になってくるのが楽しく面白かったです。

難しいです。

楽しみながら作成出来ました。若干太さが均一にならなかったです。

こんなに丸くなるとは思わなかったです。出来上がりに、ビックリ!

あすなろ

予想以上の出来栄えでした。

この他にも、「けっこう難しい。疲れたが、楽しかったです。」、「入会して2か月ですが、楽しい時間でした。ありがとうございます。」、「この麺棒でそばを打ちたいです」という感想をいただきました。皆さんに楽しんでいただいて、とても嬉しいです。

今回参加していただきました皆さま、本当にありがとうございました。

次回、7月3日(土)は、「麺棒置き&はし作り」です。たくさんの方のご参加をお待ちしています✨

+6